【四月一日さん家と】4話ネタバレ・感想

Vtuber

【四月一日さん家と】基本情報

■タイトル:四月一日さん家と
■ドラマ公式URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/watanuki/
■ドラマファンサイト:https://watanukisantino.com/
■ドラマ公式Twitter:https://twitter.com/watanukisanchi/
■主演:Vtuber
■ジャンル:コメディドラマ
■放送局:テレビ東京、テレビ大阪
■放送日時:・テレビ東京-2020年4月5日(日)スタート
       毎週日曜 深夜1時35分~
      ・テレビ大阪-2020年4月8日(水)スタート
       毎週水曜 深夜1時28分~
 

【四月一日さん家と】4話ネタバレ

二葉が夜働いているカラオケ&バーまさこは全然客が来ない様子。
そのことを一花に電話で相談すると、「まかせて」と返事が来た。
当の一花は三樹にさっき何の電話をしていたのかを聞かれ、内容を話しました。
実際何ができるのかを三樹が聞いたところ、「漫才ぐらいしかないかな」といった。
生子は2人の「漫才がみたい」とわくわくしてます。
これも二葉のためだと腹をくくり、部屋に1日籠り漫才を作り始めます。
作り終えた漫才を生子の前で披露します。
※漫才は実際に見てみてください。
実際に漫才をみた生子は、三樹のツッコミが長くてよくわからなったようだ。
三樹は反論して「これは説明ツッコミというもので・・・」といったが、
生子はもっとギャグがいっぱい入っているものだと思っていたらしい。
この後三樹はアルコールが入っている客相手に偏差値高めの説明ツッコミは場にあってないのでは、と独り言をぼやき始めます。
そんななか、生子はこんなギャグあったらどうですかと一花に「サクラダファミリアじゃけー」と「アンコールワットじゃけー」言うだけのギャグを提案します。
そのギャグを一花は気に入ってしまい、オリジナルで「新千歳空港じゃけー」と言ったはいいもののこれ以上に建造物が浮かばず、「アンコールサクラダファミリアじゃけー」とわけわからないギャグを言い始めます。
ギャグにはまっている2人に、三樹は漫才にギャグを入れてやってみてもらって面白かったらギャグを入れることを認めると言いました。
その後生子は30分で漫才を作り、15分ネタ合わせして三樹に漫才を披露します。
※漫才は実際に見てみてください。
ボケとツッコミがない(天然ボケはある?)、ギャグてんこ盛りの漫才をみて、つまらないけど面白くもあったと感想を述べて、自分は意固地になっていたと独自のお笑い論を熱弁し始めた。(早送り)
その頃カラオケ&バーまさこでは、山村しのぶ(演:大空スバル)と雨夜瑠美(演:朝ノ瑠璃)と二葉が3人で一花に任せてよかったのか不安に感じ始めていました。
四月一日家では3人がネタ合わせをし始めました。
※漫才は実際に見てみてください。
漫才はギャグをアドリブ(リアル)で入れた突拍子もないものになって、結果的に本番では客には何も伝わらなかった。
 
 

 

【四月一日さん家と】4話感想

四月一日さんでは恒例の漫才を披露してて1期を思い出すな~と思いました。

途中、一花がギャグにはまってインコのように繰り返していたシーンが個人的に一番今回好きでした。

反省会には雨夜瑠美を演じる朝ノ瑠璃がゲストとして出演しています。
トーク内容は瑠美の設定が結構濃いという話で、性格が自分と真逆でサバサバしているのが羨ましいのか、自分は瑠美みたいになりたいと言っていました。
確かに普段の配信ではいつもゲラでとっても明るい性格なので、真逆だなと納得しました。

※是非普段の配信も見てみてください(リンク)
 

【四月一日さん家と】5話予告

一花と生子がいたこの真似事していて「我は織田信長」「我は徳川家康でござる」と言っています。
その後生子が倒れて「なんでこんなとこにいるんだろう」と言い始めます。
本当に降りてきたのか、記憶を失ったのかわかりません。

 

【四月一日さん家と】4話を見逃した方

TVer5月4日(月)02:04まで無料公開していますので気になるけど見ていない方は是非見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました