【四月一日さん家と】3話ネタバレ・感想

Vtuber

【四月一日さん家と】基本情報

■タイトル:四月一日さん家と
■ドラマ公式URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/watanuki/
■ドラマファンサイト:https://watanukisantino.com/
■ドラマ公式Twitter:https://twitter.com/watanukisanchi/
■主演:Vtuber
■ジャンル:コメディドラマ
■放送局:テレビ東京、テレビ大阪
■放送日時:・テレビ東京-2020年4月5日(日)スタート
       毎週日曜 深夜1時35分~
      ・テレビ大阪-2020年4月8日(水)スタート
       毎週水曜 深夜1時28分~
 

【四月一日さん家と】3話ネタバレ

暇つぶしに一花と生子は「愛されたいよね~」と恋バナをしていたところ、三樹にも同意を求めましたが、三樹は「愛されるよりも愛したいタイプだから」と真逆の意見で反対しました。
思っていたよりも本気の答えが返ってきたので一花は気になり、「そういう人いるの?」と聞くと「うん」とまさかの肯定。「教えてあげようか」と言ったすぐに急に一花が鼻歌を歌い録音を始めました。話を聞くと、急にいいメロディーが降りてきたかららしい。
一花は、最近声優は歌う人が多いから、その先の作曲もできる声優になろうとしていたようだった。
そのころ二葉がカラオケスナックで大森かなこ(演:天神 子兎音)が初登場していた。
このスナックにどこか見覚えがある顔のお客さんが来店する。
どうしても気になる二葉は一花達に協力を求め、お客さんの写真を撮らせてもらいLineで送った。
その写真は顔が隠れていて誰かは判別がつかず、三樹はあんまりカッコよくなさそうとか、服がダサいとか、体鍛えている人は大抵ナルシストだ。とさんざんな言いようだった。
少し思い返してみると一花がそれっぽい人を思い出したようで、生子と一緒にゴールデンボンバーの樽美酒 研二だと予想しました。
その名前を聞き三樹はテンションが上がり、「樽美酒は理想の男性であります」と公言しました。(さっきは散々ボロクソに言っていた)
確認のために二葉がお客さんに樽美酒のファンだと言ったらあっさりボロがでて本人だと口を滑らしました。
その後、樽美酒はファンサで三樹達にお店で話す機会をくれました。
ですが、三樹は樽美酒が好きすぎて会いに行く勇気が出ませんでしたが、樽美酒の必死の説得でようやく店に行くことにしました。
店についてからは、みんなで女々しくてを歌って終わりました。
 
 

 

【四月一日さん家と】3話感想

ついに、Vtuberではない有名人がこのドラマに出演されました。
反省会の時に樽美酒さんも出演していました。

今回は三樹がボケメインの話で、このドラマは全員のボケとツッコミが見られるのがいいなと改めて思いました。

3話出演の樽美酒さんはこのドラマに出るまでVtuberという存在をしらなかったそうで、この姿でライブをしても面白いかもと良い印象を持ってくれていました。

セリフがある仕事はすべて断ってきたとのことで、その理由がなまりが出てしまうかららしいです。
では、なぜ今回このドラマに出演してくれたのかというと自分の役で出られるからとのことで、貴重な機会をありがとうございますと思いました。

 
 

【四月一日さん家と】4話予告

四月一日さん家のでもやった漫才を披露するみたいです。
次回も楽しみになりました。

 

【四月一日さん家と】3話を見逃した方

TVerで 4月27日(月)02:04まで無料公開していますので気になるけど見ていない方は是非見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました