【四月一日さん家と】12話ネタバレ・感想

Vtuber

【四月一日さん家と】基本情報

■タイトル:四月一日さん家と
■ドラマ公式URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/watanuki/
■ドラマファンサイト:https://watanukisantino.com/
■ドラマ公式Twitter:https://twitter.com/watanukisanchi/
■主演:Vtuber
■ジャンル:コメディドラマ
■放送局:テレビ東京、テレビ大阪
■放送日時:・テレビ東京-2020年4月5日(日)スタート
       毎週日曜 深夜1時35分~
      ・テレビ大阪-2020年4月8日(水)スタート
       毎週水曜 深夜1時28分~
 

【四月一日さん家と】12話ネタバレ

ある日生子がBluetoothイヤホンを拾ってきました。いいものっぽいとのことなので1度聞いてみようと一花がスマホを出します。そのタイミングでマッチングアプリの通知がなってしまいます。
その後アプリ内で友達になった人と映画を見る約束をしたと言います(相手は女性)。
写真を見てみると偶然にも生子がつけていたアクセサリーと同じものが写っていました。
もしかしたら今回は本当に姉妹かもしれないと思い、相手に両親の名前を聞いてみます。
またまた偶然にも一致してこれは本当に姉妹かもしれないと、今度映画行くときに会いに行くことにします。
約束の日になり映画を見てから家に帰ってきます。結果、姉妹であることが判明しました。
姉妹には一緒に住まないかと誘われたので、一緒に住むことにします。
そして最後の夜に二葉の働くスナックで思い出話をします。3か月という短い期間に多くの思い出を思い出し、生子は泣いてしまいます。
引越し当日になり生子は姉妹のもとに戻ってしまいました。
一花と三樹はまた2人になったことで1人いなくなったら家が広く感じはじめます。
引越しした夜、四月一日家にチャイムがなります。2人は二葉だと思い、もう生子ちゃんは出て行っちゃったのにと言いつつ扉をあけるとそこには生子がいました。
家に行ったはいいものの姉妹には、いつでも行こうと思えば行ける距離だからどっちの家に住んでもいいよと言ってもらえて四月一日家に戻ってきました。
この説明をした後に二葉が家に戻ってきました。

 

【四月一日さん家と】12話感想

ついに「四月一日さん家と」が最終回を迎えました。
最終回らしく別れで終わってしまうのかと思ったのですが、最後は生子が戻ってきてくれてよかったです。
生子がいなくなったときに二階建ての一軒家に2人きりになったときの部屋の広さは確かに広く感じました。やっぱり家族って大切なものなんだと思いました。
全体的な感想として、新メンバーを追加され賑やかになった四月一日さん家とですがもう少し、新メンバーが出ているシーンを見たかったです。
ですが、全体的に話はどれも面白くなっていて、特に一花の天然さに磨きがかかっているように感じましたw
是非3期があるなら見たいです。

【四月一日さん家と】12話を見逃した方

TVer6月28日(月)02:04まで無料公開していますので気になるけど見ていない方は是非見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました